×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初中級競技用単発式ゴム銃 Tammary 6の製作

■準備するもの

〈材料〉
アガチス材 30mm×5mm厚 450mm分 60cm/105円
アガチス材 40または45mm×5mm厚 330mm分
シナ合板 4mm厚
真鍮棒 φ2mm

〈工具・道具〉

紙を切る道具 カッター、カッターマット、定規
木を切る道具 電動糸鋸盤(工作用鋸、手動糸鋸)
穴をあける道具 ボール盤(ドリル)、 ポンチ(千枚通し)、当て木、ミニドリル、ドリル刃(2mm、2.2mm)
木を削る道具 紙やすり・当て木、やすり、サンダー(紙やすり)、面取りカンナ(やすり)
木を接着する道具 木工ボンド、クリップ(輪ゴム)
塗料 ニス
その他 仮止めテープ、ペーパーボンド、ノギス、ワイヤーカッター(ニッパー)、ラジオペンチ、掃除機

図面

組み立て図
部品図

〈部品一覧〉

銃身
フレーム(右・左)
グリップ芯
グリップ(右・左)
トリガー
ハンマー
真鍮芯棒3個
トリガー用ばね(古ボールペンのバネまたは東急ハンズで購入)
皿タッピングビス(3mm×16mm 2, 3mm×10mm 1)

■Tammary 6 作りかた

(1)図面(PDF 410kB)を印刷する
(2)部品図を切り取る
(3)ペーパーボンドまたは弱粘着タイプスプレー糊で木材に貼り付ける
(4)電動糸鋸盤で部品を切り取る
(5)ボール盤で部品に穴をあける。皿ねじ用の座ぐりをする
(6)ペーパーボンドが残っているところは、ゴムクリーナーで除去する
(7)真鍮棒を16mm程度に切断し、やすりで断面を平らにして14.5mmの長さにする
 


(8)グリップ心材をグリップではさみ、接着する(左右グリップの上端が同じ高さになるように)
(9)グリップを面取りカンナで面取りする(イラストには未反映)。その後紙ヤスリで仕上げる。
(10)その他各部品に紙ヤスリをかける


(11)右フレームとグリップ部を接着する(後端を合わせる)

(12)銃身にバネ心棒を固定する


(13)下穴に真鍮棒、バネ穴にバネを入れ(図には未反映)、トリガー、ハンマー 、銃身を仮組する
(14))トリガー、ハンマーの当たりを調整する

(15)左フレームの下穴に真鍮棒がスムーズに入るか確認する
(16)左フレームを組み、木ねじ3個で固定する


(17)ニスを塗って仕上げる

 

Paconta Factory に戻る